「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」から、私が受ている影響

体調を崩して数日。


普段は仕事が最優先で、ついつい疎かになってしまう睡眠や食事ですが、やっぱり人間、生きていく上で、この二つは大切にしていかなきゃいけないなと、骨身にしみている今日この頃です。


そんな私には、体調を崩しているときに、ついついみてしまう動画があります。


それは、

①アニメ「ドラえもん」で、のび太が昼寝をしているシーンの動画。


②映画「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」内で、野原一家が列車の中で爆食するシーンの動画。


です。どちらもマニアックな動画で、すみません・・・(^^;;


まず、①についてですが、会社を休み自宅で寝ていると、「本当は、こんなことをしている場合ではないのに!」と、気持ちが焦り、ちゃんと休むことができません。


しかし、のび太がグウタラしている姿を見ると、不思議と、


「たまには、ゆっくり昼寝も悪くないか。風邪が治ったら、また頑張ればいいや」


と、気持ちに謎の余裕が生まれ、心安らかにお休みを過ごすことができます。



②については、食欲がないときに観ると効果的で、特に、私はこの動画を観ると、ハンバーグが食べたくなることが多いです。


(しんちゃんが、口の周りにソースをつけながら、美味しそうに食べるんです!)


なので、今回もこの二つの動画にはお世話になりました。


影響を受けやすい性格なので、こういったアニメにも、すぐに影響されてしまいます。


自分の気持ちをコントロールする上では、役立っているのですが、もう29歳なのに、こんな事で、良いのだろうか・・・(^^;;