アニメ鑑賞→お昼寝((((;゚Д゚)))))))

昨日、今日と風邪でお出掛けができなかったので、旦那さんと伊藤潤二さん原作の怖いショートアニメを数本見ていました。


どれも、「怖い」+「気持ち悪い」で、夢に出てきたら嫌だなと思っていたら、案の定、今日、お昼寝している時に怖い夢を見てしまいました(汗


伊藤潤二さんの作品は、どれも後味が悪く、妙に記憶に残ってしまう。

絵もリアルだから、本当に怖い!

((((;゚Д゚)))))))


富江」という作品は実写化もされていて有名ですが、私は富江よりも、「グリセリド」という作品が最高に怖くて気持ち悪かったです。


もし、興味があれば観てみてください。


注意)お食事前後のご鑑賞はおすすめしません。また、夢に出てきて、うなされる恐れもございますので、ご注意ください。




ちなみに、伊藤潤二さんの作品は怖いお話ばかりですが、「緩やかな別れ」というお話は、ホラーとは違う、少し物悲しいお話でした。


内容をお話しするとネタバレしてしまいそうなので、やめておきますが、ラストシーンの主人公とそのお父さんの笑顔に救われました。


今回観た伊藤潤二さんの作品の中では、この「緩やかな別れ」が、私は一番好きです。