こどもの友達・大人の友人

最近、私の周りではおめでたいことが

続いております。


①先週の土曜日


    小学校時代からの友人Kちゃんが

     元気な男の子を出産!


②本日


    前の会社で同期入社だったAちゃん。

    看護師になりたいと、会社を退職し、

    看護学校へ入学。


     そして、今日、国家試験に合格したと

     知らせがありました🎶


学生時代、新社会人の時代。

スタートラインについたときには、

皆んな同じに見えたのに、


いつの間にか、

それぞれ、全く違う人生を歩んでいることに、感慨深いものを感じました。


つい最近まで、毎日一緒に過ごして、

同じ景色を見ていたと思ったら、


今は、見えている景色、

各々がもっている世界は、

全く違うんですよね。きっと。


小さい頃は、

同じときを過ごして、同じものを見て、

笑って、泣いてが友達だった気がします。


でも、大人になった今は、

それぞれが選んだ人生の中で

見たもの、感じたことを持ち寄って、


お茶して笑いあって、


ときどきお酒に頼って、

やるせなさを吐き出して


そんな風に

それぞれが見た景色を語り合うのが友。

友人なのかもしれません。