保管資料にひと工夫😎

「出したものは、元の場所に戻す。」

当たり前のことですが、うちの会社では、それが出来ない人が意外と多いです。


片付けようという意思は感じられるのですが、元あった場所ではなく、目の前の棚に空いているスペースがあれば、そこへ入れてしまいます。そのため、資料が迷子になることも、しばしばです。


なので、昨年末から、保管資料にある仕掛けを施しました。


●ひと工夫●

それは、ファイルの背表紙に、色のついたシールを貼ること。


例えば、請求書関連のファイルには、青いシールを貼り、受注関連のファイルには、赤いシールを貼るといった具合です。


●うれしい変化①●

種類ごとに色を変え、一目で何の資料か分かるようにしたため、検索性が上がり、必要なものを簡単に見つけられるようになりました。


●うれしい変化②●

それに加えて、皆さん、使った資料を元の場所に戻してくれるようにもなりました。


赤いファイルの群れの中に、ポツンと青いファイルは置きづらいですよね。


●最後に●

ちょっとした工夫で、皆さんがお片付け上手に変身し、本当に感動しています。


これからも裏で糸を引き、事務所の人々を動かしていきたいと思います😎