「不揃いな結婚指輪」と「お揃いのマグカップ」

私には結婚後にできた宝物が二つあります。

一つは結婚指輪。もう一つは、ディズニーランドで購入したマグカップです。

 

●結婚指輪●

私たち夫婦の結婚指輪はお揃いではありません。

というのは、ジュエリーショップで指輪を選んでいるときに、彼と私、それぞれ異なるデザインの指輪が気に入り、各々好きなデザインの指輪を購入したためです。

 

彼はウェーブのかかったモダンなデザインの指輪、

一方私は、ミル打ちが施された、クラシカルなデザインの指輪を選びました。

 

このブログを読まれている方の中には、結婚指輪なのにお揃いではないことに違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、夫婦で違うデザインの物を結婚指輪にすることは、それほど珍しいことではないらしく、店員さんいわく、「最近は、そういう方もいらっしゃいますよ♪」とのこと。

 

これから先ずっと身に付ける物だからこそ、妥協はしたくないという思いがあり、相手に合わせることはしませんでした。私も彼もマイペースな性格なので、お揃いではない結婚指輪の方が、かえって私たちらしいかなと、今では思っています。

 

f:id:licoriko:20180303231451j:plain


●マグカップ●

マグカップは、入籍直後に旦那さんと遊びに行ったディズニーランドで購入しました。

お土産を選んでいるときに、ふと男女ペアのマグカップが目に留まり、彼も気に入ってくれたため、購入しました。

購入後は、夫婦茶碗ならぬ夫婦マグと名付け、毎日二人でコーヒーを飲んでいます。

 f:id:licoriko:20180303231833j:plain


●大切にしたいこと●

素直にいいなと思うものは共有して、そうでないものは相手を尊重しつつ、自分も我慢しない。二つの宝物を通して気づいた、これからの結婚生活で大切にしていきたいことです。